今年で発足10年目を迎えた「CSE」
(千歳ソーシャル・アントレプレナー プロジェクト実行委員会)は
エゾヤマザクラの植樹活動を行っています。

これまでに千歳科学技術大学の前の市道「美々西通」沿いに
エゾヤマザクラ50本を植樹してきました。
今年からは幼稚園や小学校などの植栽活動もサポートしていきます。

今はまだ可愛らしい花を咲かせる幼木ですが、
いずれは素晴らしい桜の並木道になるはずです。
訪日外国人旅行者も増えている千歳。
オリンピックも控え、美しい景色でおもえてなしができるでしょう。

新たな取り組みとなる植栽を希望する団体へのサポートですが
寄付をする花の種類や苗の数は、相談を経て決定します。
千歳市内に魅力的なスポットを作るために
継続して支援を続けていく方針とのこと。

千歳では、千歳川沿いの遊歩道を桜並木にするため
桜を植樹する「千歳川桜プロジェクト」もあります。

自分たちの街が魅力ある美しい街になるのはとても嬉しい事ですね。
みなさんも天気の良い日は、ゆっくりと美しい景観を堪能できる
散歩を楽しんではいかがでしょうか。